新型【ターゲット】値引きのコツを教えます

新型【ターゲット】値引きの方法について事前に調べておくことは重要です。新型【ターゲット】の購入に際しては、予め準備が大切です。なぜならばディーラーと交渉が始まると短期決戦になってしまって長期での交渉にはディーラーが応じてくれないからです。交渉は、早ければ2時間程度。長くても1週間です。でも、いろいろな交渉テクニックはありますから、すべてを網羅することは一週間では出来ないことでしょう。だから、予め調べておくことをおすすめします。ただし、以下の文章を読んでいただければ、どうすれば通常よりも数十万を節約できるのかが短時間で分かって頂けると思います。

取扱い業者への行き方、問い合わせ方法

【ターゲット】を取り扱っているのは、【メーカー】4系列(【メーカー】店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店)の販売店全てで取り扱っています。なので、遠くのディーラーにわざわざ行かなくてはいけないことはないでしょう。自分の馴染みのディーラーでじっくり粘って価格交渉するのも良い方法のひとつです。

値引き交渉を簡単に済ませるには

【ターゲット】は【メーカー】の販売店4系統(【メーカー】店、トヨペット店、ネッツ【メーカー】店、カローラ店)すべてで取り扱っている車種です。これらはそれぞれが独立した会社なので、すべてのお店で競合させることが可能です。相見積もりをとって、しっかりと比較してみましょう。

値引き交渉の際には好印象を与えることがポイント

【ターゲット】を購入する際、初回の商談時における営業マンからの印象が良いと、値引き交渉を有利に進められる可能性があります。営業マンも人間なので、商談中に高圧的な態度を取る客には値引きをしたくないと感じ、丁寧な言葉遣いなどで好印象を与える客に対しては値引きの要求にもできる限り応じようという気持ちになります。また、希望する車が予算の範囲内か聞かれた場合には、高いや安いといった具体的な返答を避けることもポイントです。

ディーラーでの値引き方法

お目当てのクルマの見積もりをもらうと営業マンは、その日の夜に自宅に来る事があります。その際は購入者にとってチャンスです。営業マンは絶対に契約を取りたいので、具体的な値引き額を用意して来ています。値引きののメインとなるノウハウとしては、端数を切り捨て、トータルで○○万円になるなら購入しますと伝えましょう。同様に、支払総額が△△万円になるなら契約しますと言う。現金払いは交渉材料になりません。さらに納車時ガソリン満タンを要望すれば通ります。通常、ガソリンは10kmくらい走れる程度しか入っていません。ボディーコーティングをサービスしてくれたらなど、好きなオプションを要望する。車両登録、車庫証明などの登録手数料のサービスを要求する。ローンの金利キャンペーン(現在なら1%~2%台がねらい目)は決算期などに多いです。

【ターゲット】や中古車ではない新古車を選ぶ選択

新古車にカテゴライズされる商品には、展示車やキャンセル車があります。展示車は、ディーラーに置いてある商品のサンプルが、一定期間経過し商品となったものです。キャンセル車は、一時は販売が確定していたものがキャンセルされ、商品として再び並んだものです。これらは、アウトレットという枠組みで新古車として知られています。新古車は、ディーラー側も早く売りたいため値引きされた価格で提供されています。あなたが、新古車を購入されることを検討している場合、値引き交渉をするとより安くなるかもしれません。

決算期は大幅値引きのチャンス!

カーディーラーの営業マンは決算期までの営業成績のノルマを達成するために、キャンペーンなどを開き大幅値引きを行います。決算期は値引き交渉のチャンスです。もし【ターゲット】購入の予定があるのであれば、決算期を狙いましょう。欲しい車の姉妹車など、多数のディーラーを周り値引き交渉をしてディーラー同士での値引き競争をさせるのが大幅値引きを出すコツです。例えばノアを購入したいのであれば、姉妹車のヴォクシーの見積もりを取り交渉すると良いでしょう。

現金値引きだけではない!

カーナビやコーティングなどの高価なサービスは値引きを誘発しやすいです。単品だけでなくあくまでも複数点購入することで実現します。また、現金値引きで行き詰まったときはこちらの方法に切り替える作戦もあります。オプションをじっくり検討することが重要ですので機能を知ったうえで交渉に臨むことが最大のポイントです。サービスでの値引きの実現理由として取り付け工賃やメンテナンスなどディーラー側にもメリットがたくさんあるからです。

カーライフの価値観がポイント!

残価設定ローンのメリットは、自分の好きな車を定期的に乗ることができます。中古に売ることで返済額が一気になくなり、ちょっとした追金で対応ができます。金利もリーズナブルです。デメリットとしては、中古で高く売ることで追金が少なくなりますので、事故などしないようにしなければなりません。傷や塗装の状態も維持しなければならないので保管状態や洗車に気を遣います。さらに、ドレスアップなどの改造は控えなければなりません。

簡単!営業マン相手の値引き交渉術

「値引きをしたい!」そんな営業マンはいないでしょう。限られた商談時間で信頼関係を作り、値引きを極力少なくしたいものです。値引き交渉で大事なのが、営業マンのペースで話を進めない事が大事です。例えば、「本日契約いただけるなら、○○万円値引きいたします」という言葉があった時に、「他店舗のほうが安かったので、何店舗か寄って考えようと思います」と告げる事で、自分のペースで話を進める事が出来るでしょう。なぜなら、契約をとりたい営業マンにとって他で契約される事は嫌な事だからです。また、この一言で購買欲も見せる事が出来るので、営業マンはもっと値引きを行えば契約いただけるかも、という心理にもなります。