新型【ターゲット】値引きの方法を教えます

新型【ターゲット】値引きで最も最良の方法は、下取り車を相場よりも高く売って、新型【ターゲット】の売れ筋モデルに的を絞ってディーラーと交渉することです。ディーラーで交渉する前に頭の中にインプットしておくだけで、損しない新車【ターゲット】の購入が出来ることでしょう。女性の方でも分かりやすいので容易に実践可能です。

取扱い専門店への行き方、訪問方法

【ターゲット】を取り扱っているのは、【メーカー】4系列(【メーカー】店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店)の販売店全てで取り扱っています。なので、遠くのディーラーにわざわざ行かなくてはいけないことはないでしょう。自分の馴染みのディーラーでじっくり粘って価格交渉するのも良い方法のひとつです。

値引き交渉をスムーズに行うには

値引きテクニックとしては、もし、時間が許すのであれば、出来るだけ相見積もりを取ると良いでしょう。【メーカー】のディーラーは、4系統あります。それぞれ【メーカー】店、トヨペット店、ネッツ【メーカー】店、カローラ店です。同じ系統だと値引き額は同じで統一している可能性があるので、出来る限り、4系統回るようにした方がよいでしょう。

誠実な人柄で商談に臨むのが一番

自動車セールスの営業マンは、自社製品のスペックを当然のように把握しています。それは、ベテランの営業マンも変わらないのですが、若手の営業マンの多くはスペックについて語ることが多いです。一方、ベテランの営業マンは、潜在的な購入者である顧客の心理をつかもうとします。そこで、客であるあなたは、誠実に自分の予算や車を手に入れる目的を語るといいです。値引き交渉は、購入者のスキルではなく、人間同士の関係によって、成功かどうかが左右されるのを忘れないほうがいいのです。

ディーラーでの値引き交渉方法

クルマを見にディーラーに行って見積もりをもらうと営業マンは、その日の夜に自宅に来る事があります。その際は購入のチャンスです。営業マンは契約を取りたいので、具体的な値引き額を用意して来ています。交渉のメインとなるノウハウとしては、端数を切り捨て、トータルで○○万円になるなら契約しますと伝えましょう。同様に、支払総額が△△万円になるなら契約しますと言う。現金払いは交渉材料になりませんのでクレジットカードを利用して、クレジットカード支払いでのメリットを受けましょう。さらに納車時ガソリン満タンを要望すれば通ります。通常、ガソリンは10kmくらい走れる程度しか入っていません。納車時は営業マンは忘れたふりをしますので要注意です。ボディーコーティングのサービスを要望する。コーティングは後々外観に効いてきます。車両登録、車庫証明などの登録手数料のサービスを要求する。ローンの金利キャンペーン(現在なら1%~2%台がねらい目)は決算期などに多いです。

大幅値引きは当然??展示車やキャンセル車を狙ってみましょう

車のディーラーに置いてあるいわゆる「展示車」呼ばれるものや、キャンセル車があるなら、値引き交渉をしてみましょう。これらに共通しているのは、オプションやグレード、色などは選べないという点です。おまけに前者にいたっては多くの人がドアを開け閉めしたり、ボディに触れたりしているので、傷がついている可能性が高いです。そのことを交渉材料にしておけば、普通のクルマに比べて値引きされる金額が大きくなるのが一般的です。

クルマを買うなら狙うは決算月!3月と9月が勝負!

自動車メーカーの営業マンはノルマの達成や営業成績が月給・賞与につながります。特に3月・9月の決算月が近づくとメーカーが販売に積極的になり、営業マンの仕事にも力が入るため最も値引き交渉がしやすい時期といえます。またキャンペーンを実施するメーカーも多くなり、オプションなどをサービスしてくれる場合もあるので通常よりもお得に購入が出来ることでしょう。メーカーの販売成績に敏感になっている決算時期を狙って交渉することをお勧めします。

新車購入はディーラーオプションでもっと安くなる!?

ディーラーオプションとはアルミホイールやカーナビ、フロアマット、コーティングなどディーラー(販売店)で取り付けるオプションのことで、要は後からいつでも取り付けられる部分です。ディーラーオプションでの値引き交渉は車両本体価格の値引き交渉が限界を感じてから始めてください。車両本体価格が限界まで値引きされたあと、「(ディーラーオプションの)コレも付けるので後〇万円引いて」、「この(値段交渉した)価格で購入するから、サービスして」などと伝えてみましょう。さらにディーラーオプションを納車後に取り付けてもらえるように頼んでみてください。こうすることによって自動車取得税も少し節約できますよ。

再確認しよう!残価設定ローンについて

残価設定ローンを組むことで発生するメリットはまず、高価な車を安いローンで購入することが出来るという点です。車の下取り分を割り引いてローンを組むので普通にローンを組む場合と比べて安くなります。また、金利も安くなるのでお得です。ただ、デメリットとして追金が発生することがあります。買取保障の条件を達成できなかった場合に返済額よりも多くお金を支払うことになってしまいます。ただこれは条件を守れなかった場合です。綺麗に車を乗りこなすことが出来れば、ローンを支払うだけなのでお得となっています。

交渉次第で50万円引き!?

クルマを購入する時、少しでも安く購入したいと思う人は多いです。私が今まで【ターゲット】を購入する際に使った値引き交渉は、営業マンとの駆け引きが大事でした。簡単に言うと、信頼関係を保ちつつも不安感を煽るという事です。これだけ聞くと難しそうに感じるかもしれませんが、要はあなたの所のこの車が欲しいんだけど他のメーカーのこの車も気になっているんだよね。といった具合に、具体的な話しを出すことによって最後の決め手がなくて購入に至らないという状況を説明するだけです。これだけでうまくいけば向こうから値引き交渉をしてくるので、そうなればこっちのものです。